その他

ひょうたんや・名前の由来 

画像

昭和5年頃、東大阪瓢箪山より先代 植田正三が天秤棒をかついで精華町にて、行商していたのが発端で、昭和9年に精華町祝園にて、食糧品店を営みました。流通業界にも変化があり、全国的にスーパーマーケット(セルフ化)が多く出店され、我社も昭和41年にスーパーマーケットを立ち上げ現在、生鮮食品を中心に販売地域密着型のお店で営んでおります。

ひょうたんや環境への(自主行動計画)取り組み 

     
 ひょうたんやの環境への取り組み (自主行動計画)    
     
1 省資源活動を推進します。    
     
  レジ袋の削減を積極的に推進します。   
     
2 商業活動を通して環境汚染の予防に努めます。    
     
  廃棄物の削減、リサイクル、リユース活動を推進します。   
     
3 省エネルギー活動を推進します。    
     
  精華町商工会議所会員として経団連自行動計画指針を尊重し   
  店舗におけるCO2排出削減、エネルギー消費削減を実践します。   
     
  京都議定書の精神を尊守します。   
     
  日々営業活動における節電に努めます。   
     
  省エネ型の店舗構築をめざし、省エネ効率向上のシステム   
  導入を積極的に進めます。   
     
  数値目標 2015年度末において15%(1995年比)のエネルギー削減   
     
     
     株式会社 ひょうたんや
     代表取締役 植田 正

  • チラシ情報
  • チラシ情報
店舗外観

ひょうたんや
京都府相楽郡精華町祝園幸田4-3
MAP
TEL:0774-94-3131
FAX:0774-93-3232
営業時間:9:30~19:00
定休日:日曜日